介護老人福祉施設

介護老人福祉施設とは?

 介護保険制度で要介護度3~5と認定された方で、寝たきりや認知症などで日常生活上において在宅での適切な介護を受けることが困難な高齢者の入所施設です。
 入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上のお世話、機能訓練、健康管理及び療養上のお世話を行います。
 看護師・生活相談員・介護員などのスタッフがサービスを提供いたします。
 
 なお、要介護1 や要介護2 の方であっても、やむを得ない事情により、特別養護老人ホーム以外での生活が困難な方については、特例的に入所できます。
   要介護1 や2 で入所が認められる場合
  ① 認知症で、日常生活に支障を来すような症状等が頻繁に見られること
  ② 知的障害・精神障害等を伴い、日常生活に支障を来すような症状等が頻繁に見られること
  ③ 深刻な虐待が疑われること等により、心身の安全・安心の確保が困難な状態であること
  ④ 単身世帯等家族等の支援が期待できず、地域での介護サービス等の供給が不十分であること
 

入所申込み

1.入所手続き
 (1)介護認定
    入所に当たってはお住まいの市町村役場で要介護認定を受けていただきます。
 (2)入所申込
    要介護認定の結果が要介護3以上と認定された場合は、所定の申込用紙を「こざくら荘」まで提
     出していただきます。
 (3)要介護1や2で入所申込される場合
        こざくら荘に入所申込みをする際に、特別養護老人ホーム以外での生活が困難である事情につい 
     て、申込書等に記載していただく必要があります。
    施設は、その申込みを受けて、必要に応じて市町村の意見も聞きながら、特例入所の対象として
   認められるか、重度の要介護状態で入所を待っている方と比較して優先的に入所することが適当か
   検討していくこととなります。
 
2.入所の決定
    入所申込の内容に基づき、当施設と行政担当者や関係団体で構成する「こざくら荘入居判定委員
     会」で入所順位を決定します。
        入所順位は入所希望者の身体の状況や介護の状況等を勘案して決定いたしますので、必ずしも申
     込み順番ではありません。欠員ができ次第、入所順位により入所していただきます。
 
3.提出書類
  (1)特別養護老人ホーム「こざくら荘」入居申込書(顔写真は必要ありません。)
  (2)申込者概況調査書
  (3)認定調査票または介護認定審査会資料(市町村役場で請求すればいただけます。)
  (4)主治医意見書(市町村役場で請求すればいただけます。)
  (5)介護保険被保険者証の写し(1枚)
 
4.料金表
   料金表は下記料金表をご覧ください。
   

入居申込書・申込者概況調査書

入居申込書記入要領

(2014-06-05・532KB)

入居申込書

(2014-06-05・193KB)

申込者概況調査書

(2014-06-05・32KB)

料金表

(2015-04-01・15KB)